にじまちの未来像

にじまちは、農業・酪農・漁業等、第一次産業から地域を盛り上げ、
生産者と消費者をつないでいくことが、
これからの地域づくりに必要という考えから生まれたプロジェクトです。
これまで以上に顔の見える生産体制になることで、
安心・安全の向上にもつながると考えています。
またわたしたち「にじまち」も生産者と消費者をつなぐ立場として
「加工・販売」にも取り組み、このプロジェクトの一翼として業務を担います。
その先にあるのはきっと勝ち負けではなく、
地域に集う人々にとって幸せな環境なはず。
にじまちはWin-Winではなく
Happy-Happyなまちづくりを目指します。